ロゴ
VoIP Solution VoIP Service Support News & Events About Us Top
About Us
ごあいさつ
ビジョン
会社概要
Map

Vision

電話とは何だろう?
 日本における固定電話網は世界に類を見ない程、信頼性も高く、ユニバーサルサービスとしての質を保っています。これは世界に誇るべき通信網という側面もあるでしょうが、それにより日本人の中には「電話は絶対に切れない、切れてはいけない。」「音声もきれいなのが当たり前。」といった常識(固定概念)のようなものがあるように思います。

 しかし、本当に電話とはそのようなものでしょうか?

 本来、電話は相手とのコミュニケーションを図る道具であって、リアルタイム性の違いこそあれ、電子メールなどと同じコミュニケーションツールであるはずです。私たちは電話にライフライン的要素を求めてしまいがちですが、そういう意味において、もっと気軽に電話を考えても良いのではないでしょうか?誤解を恐れずに言えば、「電話が途中で切れても良い。」「音声も多少悪くても、話が出来れば良い。」というケースは多々あると思います。まさに、VoIPやSIPなどの技術はこういうケースで力を発揮するのですが、ライフライン電話にこだわるあまり、音声がインターネットと融合するというVoIPのメリットが損なわれている気がしてなりません。
 もちろん、重要な顧客との電話や緊急通報のように「絶対に切れては困る。」というケースもあります。それはそれで、きちんとコストをかけて保証された電話網を使うべきでしょうが、そうでないケースではもっと気軽に楽しく電話を使っても良いと思うのです。

 アイ・ピー・ビジョンはそのような考えのもと、「電話(音声)も電子メールと同じコミュニケーションツールの1つである」という発想からインターネット上で何が出来るのかを徹底的に追求し、付加価値を創造していきます。

音声に限らないSIPの可能性
 SIP(Session Initiation Protocol)という技術はVoIP(Voice over IP)の中で使用されているため、電話(音声)に関係した技術と思われていますが、実はそうではありません。SIPは「Session Initiation Protocol」の名が示すように、あくまでセッションの確立を制御するプロトコルであり、その後に音声を付けてVoIPに利用しているに過ぎません。

 アイ・ピー・ビジョンでは、音声のみならず、画像・データなどに関わるセッション全般をSIPという共通インフラ上でコントロールすることでコミュニケーション&コラボレーション環境をどのように革新できるかを探求していきます。

WEB2.0時代の新しいビジネスプラットフォーム
 現在、インターネットの世界はWEB2.0と呼ばれる新たな世界に突入しています。

 アイ・ピー・ビジョンでも、CallSmartのオープンソース化を始めとして、様々な情報の公開・共有化を推進しています。今後も様々な企業とのアライアンスによりシナジー効果を高め、コミュニティ的な情報発信や共同作業での相互発展を目指していきます。

>> Page top